HOME単組・地域の取り組み

2014/8/21 木曜日

希望は商店街!「みつや交流亭物語」出版される

カテゴリー: 元気情報Box — 編集部 @ 0:26:27

みつや交流亭物語
大阪市職が市民と協働して運営する「みつや交流亭」が設置されて7年。労働組合と市民のコラボで、商店街の空き店舗を市民交流スペースとして活用し、取り組みのユニークさから、全国自治研などでも取り上げられてきた。この度、設立以来の活動記録をまとめた「おもろい商店街のなかのメチャオモロイみつや交流亭物語」が出版された。

執筆は、交流亭亭主で、大阪人間科学大学元教授の片寄俊秀さん。また、モンゴルとの国際交流やまちづくり活動でも著名な交流亭理事の味方慎一さんのイラストや多くの写真が生き生きと活動ぶりを伝える。落語家で交流亭理事の笑福亭仁勇さんによるインタビューも楽しい。そこに登場するのは、商店主の皆さんや町会長、若いお母さんたちなど三津屋のコミュニティを支える街場の人たち。編集は地元のコミュニティ誌「ザ・淀川」編集部が担った。

帯には森まゆみさん、延藤安弘さん、中島岳志さんら、「交流亭」にゆかりのある著名人のコメントが花を添える。ぜひ、ご一読を。頒価は1000円+税(送料込み1200円)。申し込みは大阪市職政策局・福田さんまで(06―6202―0033)。または、みつや交流亭jimdoと検索しサイトから直接申し込めます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.