HOME > UI(ユニオンアイデンティティ)提言書

更新日:2014年3月5日

自治労大阪60周年に向けた
UI(ユニオンアイデンティティ)提言書

クリックするとUI提言書
(ページフリップ版※)が開きます。

 自治労大阪府本部 UI 検討委員会は、府本部結成60 周年という組織としての節目と、自治労大会が大阪で初めて開催されることを契機として活動を開始しました。

 活動の柱である「UI-ユニオンアイデンティティ」とは、労働組合の原点であり、いま私たちがおかれている状況を見つめなおし、UI を再確認するところから次の世代や未来の労働組合活動につなげていくことを主旨としています。

 この冊子は、これら確認作業の成果として、現役から管理職層、退職者、正規職員、非正規職員といった幅広いメンバーで話し合いをかさね、時には激論を交わして作り上げてきました。

 労働組合や公共サービスをめぐる環境は、時代とともに変化しています。組合員や市民の意識、生活も大きく変化しています。いつの時代にも変わらないこと=労働組合としての原点を大切にしながら、時代の要請に応えて組織や活動は常にチェンジしていかなければなりません。

 私たちの原点は、同じ公共サービスを担う者が、自らの幸せと、市民の幸せのために、あつまり、つながり、支えあうことです。

 市民や働く仲間、組合員とその家族、すべての人の「幸福度」の向上にむけて、これからもみなさんと一緒にワクワクする活動にチャレンジします。

 ぜひご一読ください。

※ページフリップ版を閲覧するにはFlashが必要です。Flashは以下のバナーからダウンロードができます。

印刷 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大