HOME自治労大阪News

2017/6/12 月曜日

府本部スポーツ大会軟式野球の部 決勝/豊中市従 強運V/2度の同点抽選に競り勝つ

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 19:54:30

準Vに自治労寝屋川

 5月22日、自治労大阪府本部スポーツ大会軟式野球の部の決勝戦が舞洲ベースボールスタジアムで開かれました。決勝では、豊中市従と自治労寝屋川の対戦となりました。延長10回でも勝負がつかず、時間切れとなり抽選に。抽選の結果、豊中市従が強運を発揮し勝利をつかみました。

 豊中市従は、4点差を追いかける中盤の5回に中尾選手の満塁ホームランで追いつきました。その後も一進一退の攻防を繰り広げたが延長戦に。豊中市従は、準決勝の対大阪市従戦でも時間切れの抽選で競り勝っています。

 豊中市従は、6年ぶりとなる府本部大会の優勝を果たしました。また、最優秀選手には、準決勝・決勝と合計17回を一人で投げ抜いた中西選手(投手)が選ばれました。

 今年は、近畿地連大会が大阪で開かれます。大阪からは、優勝チームのほかに開催県枠として1チームが出場できます。府本部実行委員会では、準優勝チームが地連大会の開催県枠の出場チームとすることを確認しています。結果、優勝チームの豊中市従と準優勝した自治労寝屋川が出場を決めました。地連大会は、7月31日から寝屋川市、大東市で開かれます。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.