HOME自治労大阪News

2015/3/25 水曜日

府本部青年部学習会:「都」にはなりません/ 5. 17 必ず「反対」と投票を

Filed under: 活動報告 — 編集部 @ 13:47:35

自治労大阪青年部は、2月25日、大阪市内で「都構想ってなに?大阪を考える」をテーマに学習会を開きました。講師は、山口自治労 大阪副委員長が務めました。講演で山口副委員長は、住民投票が賛成多数で可決されても、大阪府は大阪「都」にはならないと強調しました。また、「大阪市民 なら5月17日に必ず投票に行き、『反対』票を投じよう」と参加者に訴えました。

いま、日本有数の大都市として歴史を重ねてきた大阪市は、廃止・消滅の危機に直面しています。大阪市が廃止解体されることによる、 市民サービスの低下、市民負担の増加は火を見るより明らかです。参加者からは「知らなかったこともあり、5月までにしっかり学習し、反対のアピールをして いきたい」と感想を述べました。

大阪市の廃止、特別区への分割が自分の生活にいかなる影響を及ぼすのかしっかり考えてほしいと述べる山口副委員長
大阪市の廃止、特別区への分割が自分の生活にいかなる影響を及ぼすのか
しっかり考えてほしいと述べる山口副委員長

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.