HOME単組・地域の取り組み

2015/3/18 水曜日

大切やで!「労働組合」/太子・千早合同新人研修で見聞広げる

カテゴリー: 元気情報Box,活動報告 — 編集部 @ 12:06:18

太子町職および千早赤阪村職は、2月21日、大阪市内で合同新人研修を開きました。研修には、両単組あわせ6人が参加。参加者は、労働組合の大切さや「自治体にとっての人権」などの講義をうけ、自治体職員として幅広い知識を得ました。

高橋府本部書記長は、目標をもって楽しく業務を行うことが一番大切であるとし「自分の仕事の役割、働き方など、常に考えながら仕事をしてほしい」と訴えました。

町村単組では賃金体系や労働条件が都市単組とは若干異なる部分もあり、これらの現状を把握するため、組合員ノートを活用し、賃金や、勤務条件を府下の市町村と比較しました。参加者からは「組合活動の大切さを感じることができた。学んだことを今後活かしていきたい」と語りました。

太子町職、千早赤阪村職 新入職員に対し、講演する高橋書記長(写真左)
新制度の説明も行われ、参加者からは活発な意見交換が行われた

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.